試験・受験

利用例

試験・受験会場のポイント

POINT1:1500名の受験者にも対応可能

大小さまざまなスペースの合計9会場が、9階のワンフロアに集結。主要な会場となる「イオホール(1会場)」「エキジビションスペース(4会場)」「コンベンションルーム(1会場)」の6会場で、1,500名の収容が可能。
さらに、小部屋を含む9会場を合わせると、最大1,637名収容できます。

9Fフロア図

POINT2:受験者の増減にも対応できる柔軟性

ほとんどの会場が完全分割・拡張が可能なため、9会場を最大21会場にまで分割ができ、受験者数に増減があった場合も柔軟に対応できます。
また、遅延や体調不良者のための対応室やスタッフルームも確保できます。

エキジビションスペース
エキジビションスペース

POINT3:充実の設備

会場以外に220名着席が可能な待合室(カフェテリアスペース)を開放でき、受験生にも保護者にもご利用いただけます。
また、試験会場に大切なトイレも充実しており、車いす対応トイレも装備しています。
エレベーターの9階直通運転も可能と、充実の設備で試験をスムーズに運営できます。

カフェテリア
車いす対応トイレ

POINT4:豊富な備品

試験時に使用するいすとテーブルは無料で貸し出しします。
また、ホワイトボード、マイク、サインスタンドなど、大学入試実施時に必要となる備品も充実。必要に応じて貸出いたします。

ホワイトボード
マイク

POINT5:便利なアクセス

六甲アイランドは、大阪・三宮の中間点にあり、六甲ライナー「アイランドセンター」駅からは徒歩1分。屋根つきの通路で直結していて、雨でも濡れずに移動できます。
また、試験問題の運搬など、早期に入館が必要な場合も、専用口から安全性を確保した上で、入館できます。

神戸の街並み
アイランドセンター屋根付き通路

試験・受験会場 使用例

大学入試(エキジビションスペース)
大学入試(エキジビションスペース)

 入試レイアウト (KFMホール イオ)
入試レイアウト(KFMホール イオ)
入試レイアウト(エキジビションスペース)
入試レイアウト(エキジビションスペース)
入試レイアウト (コンベンションルーム)
入試レイアウト(コンベンションルーム)
父兄休憩所(カフェテリアスペース)
父兄休憩所(カフェテリアスペース)